男の人

一度の繁殖で数が爆発的に増える|ネズミ駆除は迅速な対応が必要

蜂に注意

ハチ

蜂にはたくさん種類がいますが、注意するべき種類は2種類だけです。それが、アシナガバチとスズメバチです。基本的にはアシナガバチのほうが多く見かけることが多いですが、森林が近くにある場合、スズメバチが巣を作る可能性は極めて高くなります。スズメバチの中には大きな巣を作る種もいて、場合によっては千匹を超える蜂が住み着く事例も報告されています。もしそうなった場合、巣の撤去はもはや個人で行えません。
蜂の巣の撤去を行う場合、専用の防護服を着て行わなければならない上に、場所によっては足場が不安定なことが多いため、大けがをする危険があります。よって、スズメバチの退治及び巣の撤去は専門の業者に依頼をするのが正解といえます。この時に注意すべきことは、巣を見つけたらできるだけ早く報告をすることです。というのも、スズメバチの巣は時が経てば経つほど大きくなることがあり、完成した時のサイズは両手で抱えるほどなります。そうなった場合、撤去にかかるコストは倍近く変わる可能性があるため、早期の発見と退治が必要となります。
スズメバチが巣を作るのを食い止めるには、女王蜂を退治することしか方法がありません。そのためには、スズメバチが活発に活動し始める時期に専用の捕獲罠を作り、森にしかけて女王蜂を捕獲する事になります。運よく女王蜂を退治すれば、スズメバチの群れは消滅し、巣を作られるリスクを消すことができます。ちなみに、スズメバチは蜜を集めないので巣の中に蜂蜜はありません。